お金借りたい 電話なし

お金を借りるとき、気になるのが在籍確認や自宅への電話連絡ですよね。

金融機関側としても、本当にその人がお金を貸しても大丈夫な人なのかどうかを判断するためには、どうしても電話連絡という手段を取らざるを得ません。

しかし、そんな電話連絡が億劫でお金を借りることをためらっている人も多いのではないでしょうか?

実は、電話連絡なしでお金を借りられるところは今や珍しくありません。

ここでは、『親にバレたくない』『会社にバレたくない』などの悩みを抱えている人に対して、電話連絡なしでお金を借りられる場所を紹介していこうと思います。

大手消費者金融であれば電話連絡なしでお金を借りられる

結論から言ってしまうと、大手消費者金融であれば電話連絡をなしにしてお金をかりることが可能です。

一般的に、お金をかりる場合には必ず勤務先への在籍確認(電話)がありますが、条件を満たすことができれば、この電話連絡をなしにお金を借りることができるんです。

Web完結なら電話連絡無し!

電話連絡無しの申込み方法というのがWeb完結という申込み方法になります。

Web完結というのはその名の通り、ネット上で申し込み、そのままネット上で契約&融資を受ける方法になります。

ネット上で申し込み手続きのすべてを終了することができるので、外出する必要や電話対応をする必要がなく、多くの人に重宝されている申込み方法です。

注目すべきは、このWeb完結であれば会社への電話連絡がないというところ。在籍確認の電話が会社にかかってきて、バレてしまわないか不安な人にとっては、とても嬉しい制度ですね。

Web完結申し込みを利用するためには、免許証を提出できることや各金融機関の要求する書類を揃えられることが条件になります。
手続きが簡略化され、ネットだけで申し込めるというメリットがある反面、必要書類や申込み条件などは厳密に定められているんです。

ただし、在籍確認が行われないわけではない点に注意

会社への電話連絡がないというと、在籍確認自体がないと勘違いする人も多いのですが、Web完結であっても、在籍確認は行われるという点に注意しましょう。あくまでも、在籍確認が電話連絡ではないというだけです。

つまり、Web完結で申し込みをしたとしても、電話連絡以外の方法で在籍確認が行われるということですね。

実は、申込み段階で在籍確認の方法を電話連絡外にしてほしいと相談すると、多くの大手消費者金融ではその要望を最大限考慮してくれます

具体的にはその消費者金融の支持に従うしかないですが、例えば保険証などを提出するだけで在籍確認と認めてもらえる場合もあるようです。

どうしても電話連絡が嫌だという場合には、申込み時に相談してみるといいでしょう。

現代の在籍確認はほぼばれないと思っていい

多くの人が懸念する在籍確認ですが、たとえ電話という形で在籍確認が行われたとしても、基本的にはばれないと思っていいでしょう。

当然、消費者金融の名前は名乗りませんし、あくまでも個人名で電話をしてきます。昔であればあからさまな感じで在籍確認が行われていましたが、現代の消費者金融はプライバシー保護を最重要事項として掲げていますので、この点は安心していいと思います。

また、在籍確認が行われるのはなにもキャッシングを利用するときだけではないという点も忘れてはいけません。

マイホームローンやマイカーローンを銀行で組むときにも、当然在籍確認は行われますし、クレジットカードを発行するときにも在籍確認は行われます。

このように、キャッシング以外にも在籍確認をされる可能性はあるので、在籍確認=お金を借りているというのは、こちらの考え過ぎであることの方が多いのです。

実際、会社にはさまざまな電話がかかってきますので、余程のことが無い限り在籍確認がばれることは無いでしょう。

ウソの記入は絶対にしないようにしよう

最後に注意点です。

電話連絡を避けたいという気持ちはとても良くわかりますが、その気持が先行するあまり、虚偽の申告をするのは絶対にNGです。これをやってしまうと、今後お金が借りられなくなるどころか、罪に問われる可能性もあります。

場合によっては、信用情報に傷が付き(いわゆるブラックリストに載り)、今後クレジットカードなども発行できなくなってしまうかもしれません。

これくらいだったら大丈夫だろうという甘い認識で、想像以上に大きなペナルティを受けたという人は何人もいます。

ココで解説したように、電話連絡自体は相談することで避けられる可能性のあるものですし、そもそも在籍確認自体が怖いものではないということがわかっていただければと思います。